トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

貴景勝が稽古総見参加へ 師匠に「行かせてください」

2019年8月30日 13時51分

部屋の幕下力士と相撲を取る貴景勝(中)

写真

 右膝を痛めて大相撲秋場所で大関から転落した関脇貴景勝(23)が30日、両国国技館で31日に行われる横綱審議委員会(横審)の稽古総見への参加を明言した。

 関取衆との稽古は再開できてないが、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)に「(関取衆とは)明日やります。行かせてください」と申し出た。

 この日は3日連続、部屋の幕下力士と相撲を取って10番で全勝。総見に向けて「右膝の違和感はない。これまで通り、前に出る相撲をやりたい」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ