トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

貴景勝が両膝テーピングもご安心を 「力入る形を試す段階」幕下と14番全勝

2019年8月29日 14時51分

両膝にテーピングをして幕下相手に相撲を取る貴景勝

写真

 大相撲秋場所で大関から陥落した関脇貴景勝(23)が29日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で2日続けて幕下相手に相撲を取り、14番で全勝だった。

 

 靱帯(じんたい)を痛め、かど番の名古屋場所全休の原因となった右膝だけでなく、左膝にもテーピングをして稽古場に現れて心配されたが「(ダメージは)全然ない。力が入りやすいようにして、不安を消さないといけない。試している段階」と新たな負傷を否定。ひと安心だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ