トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

関脇陥落の貴景勝が本格始動 10勝で大関復帰も「優勝目指さないと」

2019年8月27日 13時11分

 大相撲で右膝の負傷により名古屋場所を全休し、大関から転落した関脇貴景勝(23)=千賀ノ浦=が27日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で、秋場所に向けて本格的に始動した。同場所で10勝以上を挙げれば、大関に復帰できる。

 四股やすり足に続いて土俵へ。若い衆を相手に立ち合いと踏み込みを確認し、ぶつかり稽古で胸を出して2時間半、汗を流した。「9月に出るため、先場所を休んだ。筋力は怪我する前より、パワーアップしている」と順調な回復を強調。「優勝したい。優勝を目指さないと10勝できない」と強気な言葉を並べた。

朝稽古で汗を流す貴景勝=東京都台東区の千賀ノ浦部屋で

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ