トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

新しい時代の到来、風を感じさせてくれた

2019年5月28日 紙面から

◇はなわの相撲ヲタク道

 朝乃山関の優勝で幕を閉じた夏場所でした。新しい時代の到来、新しい風を感じさせてくれました。横綱鶴竜関と対戦せずに優勝というのがちょっと引っ掛かっているんですけど、貴景勝関のライバルとして、新しい時代を代表する力士になってもらいたいですね。

 しかし、白鵬関がいないとこういう場所になるんでしょうか。実力が拮抗(きっこう)しているというか、差がなくなってきているように感じます。結局、白鵬関が出てくれないとってなりますよね。

 その白鵬関の弟弟子になるのが炎鵬関。漫画から飛び出してきたような力士。残念ながら勝ち越しはできませんでしたけど、舞の海関のような人気力士になるのは間違いないですね。

 ぼくの中学3年の次男は身長173センチ、体重90キロ台。次男の方が少し大きいくらいなんですよ。その次男もテレビを見て「何、この力士」って興味津々でした。ぼくたちのまわりにもよくいる体形じゃないですか。親近感がわきますよね。 (タレント)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ