トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

栃ノ心「クソーッ」 はたきこまれ大関復帰お預け

2019年5月23日 紙面から

阿炎(左)がはたき込みで栃ノ心を破る(大泉謙也撮影)

写真

◇夏場所<11日目>

 勝てば10勝。大関復帰をかけた大一番で、栃ノ心が阿炎のはたきにしてやられた。

 これまで3度対戦して負けなし。油断したわけではないだろうが支度部屋に戻ると「フーッ」とため息が。「いきすぎたな」と自問自答した。

 今場所はまわしをしっかり取る安定感ある取り口が光るが、負けた2番はつかまえられなかったとき。「気をつけても(はたきを)食うときはあるよね。残念だね。クソーッ」と悔しがった。

 22日は師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)の57回目の誕生日。大関復帰を誕生日プレゼントにしたかっただけに、その話題を振られても無言。勝ちたい気持ちが強すぎたのだろうか。「我慢して待てばよかった」と勝ち急いだ自身を反省し、気持ちを切り替えていた。 (岸本隆)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ