トップ > 中日スポーツ > 大相撲 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【大相撲】

令和の金星1号は玉鷲!

2019年5月20日 紙面から

玉鷲(右)が押し出しで鶴竜を破る(平野皓士朗撮影)

写真

◇夏場所<8日目>

 令和初金星を獲得したのは玉鷲。相手は入門のきっかけをつくってくれた鶴竜だった。

 両者の立ち合いの呼吸が合わず、3回目の立ち合いで成立すると、玉鷲は強烈な当たりで一気に押し出し。通算3個目は鶴竜から初めて奪った金星だった。

 1人横綱の鶴竜はここまで全勝。誰が令和初の金星を奪うのか注目されていた。その話題を振られると「ハハハ、さっき聞いた。確かに。よかった」とニッコリ。ただ内容は「あんまり覚えてない。帰ってからビデオを見ます。真っすぐ押してよかった。最後の土俵際で押したのは覚えてるけど」と無心で取った結果だった。

 初場所で初優勝を飾ったが、春場所は5勝に終わり今場所は平幕。今場所も4敗しているが「これで(優勝争いが)面白くなるっすね」とまだまだかき回すつもりだ。 (岸本隆)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ