トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[バレー]完売チケット払い戻し数千万円単位…無観客のVリーグ優勝決定戦は「ギリギリの選択」

2020年2月29日 17時28分

チームの横断幕だけが張られた観客のいない会場

写真

 バレーボール男子のVリーグ優勝決定戦の無観客試合開催について29日、嶋岡健治代表理事会長が試合会場である高崎アリーナで会見を開き、報道陣に決定の経緯を説明した。この試合のチケット4000枚がすでに完売済みで、数千万円単位の払い戻しになることが明らかになった。

 「当方で用意したマスク、消毒液を観客に活用してもらうことで開催を考えたが、政府からのイベント自粛要請があり、苦渋の決断をした」と嶋岡会長。すでに準決勝までを終え、この日のパナソニック―ジェイテクトの優勝決定戦を残すのみとなり、「試合をして成績を決めることを最優先に考えれば、安全確保も考え、お客さんを入れないことがギリギリの選択でした」と説明した。

 過去のVリーグでの無観客試合は2012年1月7、8日、2部のチャレンジ・リーグでの試合のみ。当初確保していた体育館が前年の東日本大震災による損壊のため、別の体育館を使用して行われた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ