トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

新型コロナ影響に張本智和は切り替え…6月から世界卓球&五輪の連続開催に「その2カ月に懸ける」

2020年2月25日 19時34分

ハンガリー・オープンから帰国した張本智和

写真

 国際卓球連盟(ITTF)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月22日に韓国の釜山で開幕予定だった世界選手権団体戦を延期すると発表した。釜山でも感染者が確認され、ITTFは対応を協議していた。暫定的な日程は6月21〜28日で検討される。

 23日まで行われたハンガリー・オープンに出場していた張本智和(木下グループ)はこの日帰国。新型コロナウイルス対策として、報道陣はマスク着用の上、選手から3メートル以上離れての取材を厳命された。張本は世界選手権が五輪直前に変更されたことについて、「2カ月の間に2つの大きな大会がある。ことしは、その2カ月に懸ける気持ちで出し切りたい」と決意を新たにした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ