トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

42歳史上最年長でNHLデビューしたGKは整氷車ドライバー「緊急バックアップルール」ハリケーンズGKが2人負傷で急きょ出場!好セーブ連発勝利に貢献

2020年2月23日 14時32分

急きょ出場したGKエイヤーズ(AP)

写真

 アイスホッケーの頂点NHLで、42歳の整氷車ドライバーが勝利GKになった。22日行われたハリケーンズ―メープルリーフスで、ハ軍が登録していた2人のGKが第2ピリオド中盤までに相次いで負傷。そのためマイナーリーグチームの整氷車ドライバーでGK経験のあるデーブ・エイヤーズ(42)がNHLの「緊急バックアップ」ルールで急きょ登録されて出場し、被シュート10本8本を止めてチームを6―3の勝利に導き勝利GKとなった。

 「すごい。人生のハイライトだ」と、エイヤーズは米スポーツ専門局ESPN(電子版)にコメントした。42歳でのNHLデビューは史上最年長で、緊急バックアップで出場した選手が白星を奪ったのも史上初だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ