トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

東京マラソン一般参加取りやめ…参加料や寄付金は返金せず “特例で出走権”来年の参加料も別途必要

2020年2月17日 20時30分

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京マラソンで一般参加者の出場を全面的に取りやめることついて話す小池都知事

写真

 3月1日に行われる東京マラソンの主催者は17日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大していることを考慮し、今年の大会は一般参加を全面的に中止すると発表した。男子の東京五輪代表選考を兼ねるエリート部門は、男女とも予定通り実施する。参加予定だった一般ランナーには来年の大会への出場権を与えるが、参加料や寄付金は返金せず、来年の参加料も別途必要となる。今年は男女合計で約3万8000人が参加予定だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ