トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[卓球]伊藤美誠は「無敗の女」から「自由」に 切り開きつつある新境地とは

2020年2月16日 13時5分

ハンガリー・オープンに向けて意気込む伊藤

写真

 卓球のハンガリー・オープン(18日開幕、ブダペスト)に向けて、東京五輪女子代表の伊藤美誠(みま、19)=スターツ=が16日、成田空港から出国。今年のテーマを「無敗の女」と掲げていたが、今回は「自由」と修正して臨むことを明かした。

 年明けから、シングルス3連覇を狙った全日本選手権は準決勝敗退、ドイツ・オープンは準々決勝敗退と、思い描いた成績は残せなかった。伊藤は「なんでもできる選手になりたいとずっと思っていて、なんでもできるようになった分、完璧を求め過ぎて自由にできなかった。ちょっとのミスを大きく考え過ぎてしまったり…。試合を楽しめなかった」と反省する。

 ここ2週間の合宿では、より自由で柔軟な発想を意識して毎日3、4人と練習試合を行った。「考え過ぎると体が止まっちゃうけれど、自分を自由にしてあげたら自分らしさが出る。それで楽しんでいる時は、ゾーンに入っている感じがしました。今回の大会も楽しんでできると思う」と切り開きつつある新境地に、手応えを感じていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ