トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

女子バレー日本代表、東京五輪は「初戦が大事に」格下ケニアに快勝し強豪セルビア、ブラジル戦へ「いい流れつくりたい」

2020年2月14日 20時17分

男性スタッフにバレンタインデーのチョコをプレゼントするバレーボール女子日本代表の選手たち

写真

 バレーボール女子日本代表は14日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで、今年最初の合宿を公開した。13日に発表された東京五輪の組み合わせと日程について、中田久美監督(54)は「初戦が大事になる」と気持ちを込めた。

 世界ランキング7位の日本は、東京五輪1次リーグ初戦で世界ランキング23位のケニアと対戦し、第2、3戦は同6位セルビア、同3位ブラジルと強豪が続く。「(強豪の)この2国との戦いへ、いい流れをつくりたい」と中田監督。合宿は29人を招集して4日から始まり、3月14日からの米国遠征に備える。

 バレンタインデーのこの日は、選手たちが「ありがとうございました」とコーチ陣にチョコレートを手渡しするシーンも見られた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ