トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

人生78回目!! マラソンの川内優輝が今年最初の抜き打ちドーピング検査受ける 「40分かかった」

2020年2月10日 23時38分

川内優輝

写真

 男子マラソンの川内優輝(32)が10日、自身のツイッターで今年最初の抜き打ちドーピング検査を受けたことを明かした。人生で通算78回目の検査という。

 「かなりスムーズでしたが、血液と尿でしたので40分くらいかかりました」と振り返り、「昨年は10回(尿2、血、両方4)受けましたが、他の陸上選手は年に何回くらい受けてるのでしょうか? 気になります」ともコメント。他選手の検査事情が気になるようだ。

 川内は公務員ランナーとして人気を集め、昨年3月末で埼玉県庁を退職し、プロに転向。同年5月の世界陸上ドーハ大会に日本代表として選ばれ、29位に終わった。同年12月の防府読売マラソンが自身100回目のフルマラソンだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ