トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[NFL]NFLスーパーボウルは「49ers対チーフス」に決定 49ersはカンファレンス決勝で伏兵モスタートがラン200ヤード&4TD

2020年1月20日 20時12分

49ersのRBラヒーム・モスタート

写真

 NFLのプレーオフは19日、カンザスシティーなどでカンファレンス決勝2試合が行われ、AFCはチーフスが50季ぶり3度目、NFCは49ersが7季ぶり7度目のスーパーボウル(2月2日・マイアミ)進出を決めた。49ersはRBラヒーム・モスタート(27)が4TDランを挙げ、パッカーズに37―20で勝った。

 スポットライトを独占した。伏兵RBモスタートだ。エースRBコールマンが試合中に右肩を痛めたため代役として起用されると、プレーオフ歴代2位となるラン220ヤードを走り、4TDを奪取。第3Q中盤まで無失点という堅守と両輪として勝利の原動力となった。

 今季は初めて16戦フル出場したが1試合100ヤード以上を走ったのは1試合のみだった。AP電によれば、モスタートは「オレを否定したり疑ったりするヤツがたくさんいた。見たか! 俺は1度も夢をあきらめなかった」と豪語。プレーオフでラン200ヤードと4TDを同時に達成した選手は史上初だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ