トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[駅伝]箱根の激走再び!!連覇目指す福島県チーム7区の東洋大・相沢晃「区間新狙う」

2020年1月18日 23時54分

連覇へ意気込む福島の相沢晃(左)=広島市で(川村庸介撮影)

写真

◇全国都道府県対抗男子駅伝(広島・平和記念公園発着、19日号砲)

 第25回全国都道府県対抗男子駅伝大会が、19日に広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間48キロで行われる。18日は監督会議と開会式が開かれ、オーダーが発表。箱根駅伝の2区で区間新記録を出した相沢晃(東洋大)が福島の7区にエントリーされた。昨年は福島のアンカーとして初優勝のゴールテープを切った。「連覇できるのは福島だけなので、昨年のような走りをまたできれば。36分台の区間新を目指して頑張りたい」と37分9秒の区間記録更新を目標に掲げた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ