トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

シングルス専念の石川佳純「超久しぶり」 卓球全日本選手権ようやく登場 ”同世代”のライバルにストレート快勝発信

2020年1月16日 21時9分

石川佳純

写真

 大会も中盤に入り、ようやく「かすみん」が満を持して登場した。卓球の全日本選手権は16日、丸善インテックアリーナ大阪で第4日が行われ、東京五輪代表に決まった石川佳純(全農)が女子シングルス4回戦から登場。同世代のライバル森薗美咲(トップ名古屋)に4―0と圧勝し「小さいころから戦ってきた相手で、あまりストレートで勝てたことがないのでうれしい」と喜んだ。

 今大会はシングルスのみのエントリー。「シングルス1種目だけで出るのは超久しぶり。五輪レースが終わり、リラックスしてコートに入れた」と柔らかな表情を浮かべた。厳しい代表争いは終わったが、それでも五輪代表のプライドがのぞいた。「目標は優勝です。一戦一戦自分の力が出せるように頑張りたい」と意気込んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ