トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

「張本2世」小学6年生の松島輝空が大学生に勝つ!! ジュニアの部では順当ベスト8進出

2020年1月15日 20時37分

奮闘する松島輝空

写真

◇15日 卓球 全日本選手権第3日(丸善インテックアリーナ大阪)

 ジュニアの部では男子シングルスで12歳の松島輝空(そら、木下グループ)が昨年と同じベスト8に進んだ。

 「張本2世」と名高い小学6年の松島はジュニアの部では安定した強さを発揮。順調に勝ち進み、準々決勝では世界ジュニア日本代表の曽根と対戦する。「曽根選手に勝つことを目標にしてきた。優勝したいが、まずは曽根選手に勝たないと」と気を引き締めた。

 また男子シングルスでは初戦を突破。続く3回戦で敗退したものの「大学生に1勝できたことで、ジュニアでも戦えるんじゃないかと、自信になった」と手応えをつかんでいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ