トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

桃田賢斗の交通事故“再発防止”へ「バスでもフロントや一番後ろはやめるとか」銭谷専務理事が注意喚起へ

2020年1月14日 18時14分

13日に交通事故に巻き込まれた桃田賢斗

写真

 日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事(66)は14日、東京都内で、13日にマレーシアでの移動中に交通事故に巻き込まれた男子世界ランキング1位の桃田賢斗(25)=NTT東日本=が15日に帰国することを公表した上で、復帰時期について「3月の全英オープンをターゲットにする」と、見通しを明かした。

 また、銭谷専務理事は今回の事故を受けての再発防止策について「飛行機を2つに分けるなどリスクの管理も考えないといけない。バスでもフロントシートや一番後ろはやめるとか、3点シートベルトの着用も徹底していこうと思う」と私見を明かした。また、世界バドミントン連盟(BWF)理事の立場からも「開催国の協会とも連携を取りながら、こういった事故が2度と起きないよう注意喚起したい」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ