トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

桃田は鼻を骨折、唇付近も縫うけが 命には別条なし

2020年1月13日 14時2分

桃田賢斗選手らを乗せ、事故に遭ったワゴン車=13日、クアラルンプール近郊(マレーシア消防当局提供・共同)

写真

 マレーシアの首都クアラルンプール近郊で13日、バドミントンの国際大会で同国を訪れていた男子シングルス、世界ランキング1位の桃田賢斗選手(NTT東日本)らを乗せたワゴン車が大型トラックと衝突し、ワゴン車の運転手が死亡、桃田選手は鼻を骨折した。

 マレーシアの警察当局などによると、桃田選手は命に別条はないが、唇付近を縫うけがもした。

 消防当局などによると、13日午前5時ごろ、桃田選手ら日本人3人を乗せたワゴン車がクアラルンプール空港に向け高速道路を移動中に事故が発生。他の日本人2人も負傷した。コーチの平山優さん、トレーナーの森本哲史さんとみられる。

 クアラルンプールでは12日にバドミントンのマレーシア・マスターズ各種目の決勝が行われ、桃田選手は男子シングルスで優勝。東京五輪では男子シングルス初の金メダルが期待されている。(マレーシア共同)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ