トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

バドミントンの桃田が交通事故で負傷 マレーシアでタンクローリーと衝突 運転手は死亡

2020年1月13日 11時30分

交通事故で負傷した桃田賢斗(AP)

写真

 バドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(25)=NTT東日本=が13日、遠征先のマレーシアで交通事故にあい、けがを負って病院に搬送されたことが分かった。

 日本バドミントン協会広報によると、乗っていた車の運転手が死亡したほか、平山優サポートコーチ(日本ユニシス)らも同乗していたという。平山コーチらが負傷したかどうかは不明。

 車は移動のため空港に向かう途中で、タンクローリーに衝突した。現在は朴柱奉日本代表監督らスタッフが病院に向かい、容体を確認しているという。

 桃田は12日に現地のクアラルンプール市で行われたマレーシアマスターズで優勝し、14日からのインドネシアマスターズ(ジャカルタ)に参戦する予定だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ