トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

東京国際大が元巨人の津末英明新コーチを迎えて始動「わかりやすく伝えたい」 東海大相模・東海大で巨人・原監督と主軸

2020年1月10日 19時25分

東京国際大の角冨士夫監督(左)と津末英明打撃コーチ

写真

 元ヤクルトの角冨士夫監督(63)が率いる東京新大学野球の東京国際大は10日、埼玉県坂戸市のグラウンドで今季初練習を行った。今年から打撃コーチとなった元巨人の津末英明さん(61)が初めて姿を見せ「バッティングはものすごく複雑なものだが、わかりやすく伝えたい。有望な選手も多いので楽しみ」と意欲を見せた。

 津末さんは、東海大相模、東海大で巨人の原辰徳監督ととも主軸を打ち日本ハム、巨人でプレーした後、コーチ、スカウトなどを経て一昨年までで巨人を退団。昨年は春秋ともにリーグ優勝にあと一歩だっただけに、打撃強化が期待される。駅伝部は今年の箱根駅伝でシード権獲得の5位となった。2年目を迎える角監督は「選手も刺激を受けていると思う。すべてを変えて取り組みたい」と駅伝に続く飛躍を誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ