トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

「気持ち落ち着かせた」大坂なおみがベスト8進出 世界ランク14位のケニンに逆転勝ち

2020年1月9日 21時53分

ベスト8進出を果たした大坂なおみ(AP)

写真

 女子テニスのブリスベン国際は9日、オーストラリア・ブリスベンでシングルスの2回戦が行われ、第3シードで世界ランキング4位の大坂なおみ(22)=日清食品=が、同14位のソフィア・ケニン(21)=米国=に6―7、6―3、6―1で逆転勝ちし、ベスト8進出を果たした。

 第1セットはミスが目立った。第10ゲームでは4度もセットポイントを逃し、タイブレークの末に落とした。第2セット以降は立て直すことができ、地元メディアなどによると試合後は「タイブレークになった時は不満ばかりだったので、気持ちを落ち着かせて前向きにいった」と振り返った。

 準々決勝では同9位のキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦する。ブリスベン国際はツアー開幕戦の1つで4大大会の全豪オープン(20日開幕・メルボルン)の前哨戦となる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ