トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

タイタンズの主役はRBヘンリー逆転TDに34回のランで182ヤード!不調のパスオフェンスの穴埋めた[NFLプレーオフ]

2020年1月5日 21時3分

計182ヤードを走って1TDを挙げ、ペイトリオッツ撃破に貢献したタイタンズRBヘンリー(AP)

写真

◇NFL AFCプレーオフ1回戦 タイタンズ20―13ペイトリオッツ

 NFLは4日、当地などでAFCのプレーオフ1回戦が行われ、タイタンズは昨季のスーパーボウル覇者のペイトリオッツに20―13で勝利した。

 タイタンズの主役は、この日が26歳の誕生日だったRBヘンリーだった。6点をリードされた前半残り2分16秒からのドライブで、ラン5回53ヤード、パス捕球1回22ヤードと、ひとりで75ヤードを稼ぎ逆転TDを奪取。試合合計でもラン34回182ヤードと圧巻のプレーで王者のペイトリオッツを倒す原動力となったヘンリーは「偉大なチームに敵地で勝った。俺たちのチームの力を見せることができた。勝ち上がれてハッピーさ」と胸を張った。

 今季NFL最多のラン通算1540ヤードを記録した絶対的エース。この日、相手守備に苦しんだタイタンズのパスオフェンスは合計でわずか71ヤードと本調子からはほど遠かった。それでもヘンリーの活躍は、その穴を埋めてあまりあるものだった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ