トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[NBA]八村塁が負傷後初めてベンチ ジャケット姿でチームを応援

2020年1月4日 13時30分

トレイルブレーザーズ戦に姿を見せたウィザーズの八村塁(AP)

写真

 鼠径(そけい)部を負傷して戦列を離れているプロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁(21)が3日、ホームのワシントンで行われたトレイルブレーザーズ戦で、負傷後初めてベンチに姿を見せた。

 昨年12月16日の試合で鼠径(そけい)部を打撲し、この試合で9試合連続欠場となった。試合会場にはグレーのジャケット姿で登場し、チームメートをハグするなどして鼓舞。地元紙ワシントンポスト(電子版)は「試合が始まるとベンチの隅に座っていた」とした。

 チームは103―122で敗れて2020年初勝利はならず。10勝24敗となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ