トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

“新山の神”柏原竜二さん6区・今西の走り絶賛…東洋大後輩へ「2020年1月3日 今西選手が人間を辞めた日」[箱根駅伝]

2020年1月3日 15時16分

柏原竜二さん

写真

◇3日 第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路(神奈川・箱根町〜東京・大手町)

 東洋大で5区の区間記録を3度更新した「2代目・山の神」「新山の神」と呼ばれた柏原竜二さん(30)が、3日、自身のツイッターで後輩に対して「2020年1月3日 今西選手が人間を辞めた日」とたたえた。

 これは東洋大の6区・今西駿介(4年・小林)が小野田勇次(トヨタ紡織)の持つ前回までの記録を上回る、区間2位の57分34秒を出した際のつぶやき。3年連続山下りの6区を任された今西は最初の年に小野田に負けて「(小野田さんは)人間じゃねえ」と“迷言”を残した。

 小野田が卒業した今大会を前に、今西は「小野田さんは人間じゃなかったので恐怖があった。僕は人間として気楽に走りたい」とまた“迷言”を残し、話題に。今回で「小野田越え」を達成し、柏原さんから独特の表現で絶賛された。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ