トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

ワクワク五輪イヤー!願いはもちろん「兄妹で金メダル」柔道・阿部一二三&詩が初詣 おみくじ兄は「吉」妹は引かず絵馬に『優勝』

2020年1月2日 16時42分

今年の抱負を絵馬に書き込み、笑顔の阿部一二三(右)、詩の兄妹

写真

 東京五輪で兄妹そろって金メダルを狙う柔道男子66キロ級の阿部一二三(22)と女子52キロ級の詩(19)=いずれも日体大=が2日、実家近くの神戸市兵庫区・三石神社へ初詣。おみくじで「吉」を引いた一二三は、「僕が大吉にします」と勝負の1年への気概を口にした。

 神前で神妙に手を合わせた2人。心中は「五輪」一色だった。一二三はおみくじの結果に一喜一憂はせず、「最後は自分自身の体一つ、気持ちの勝負になる」。大詰めを迎えるライバル・丸山城志郎との代表争い、その先の五輪へ、「ここで勝ちきってこそ本当の強さ」と言い切った。

 詩はおみくじには手を出さず、「昨年『凶』だった。プレッシャーのかかる場面でパッと思い出したら嫌なので」と勝負師の表情。絵馬には「優勝」と書き込んだ。

 年末年始は久しぶりに家族水入らずの時間を過ごした。元日は両親に見守られながら、兄妹そろって自宅近くを5キロほど走るなどした。3日には一二三は男子代表のハワイ合宿へ出発し、詩も母校の夙川学院高で本格的に始動する。

 一二三は「年が明けてワクワクしている。兄妹で五輪の金メダルを取るという目標を必ず達成したい」。兄妹金へ、激動の2020年が始まる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ