トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

元日から金メダル意識 卓球・伊藤美誠が黄金色の振り袖姿で初日の出フライト

2020年1月1日 16時40分

金色の振り袖を着て決意表明をする伊藤

写真

 東京五輪代表入りを確実としている卓球の伊藤美誠(みま、19)=スターツ=が1日、羽田空港を離着陸する飛行機で初日の出を楽しむ「初日の出フライト」に搭乗。黄金色の振り袖を身にまとい、五輪金メダルへの意識を口にした。

 振り袖の色は自ら選択。「金色なので、いろいろな意味を込めて。2020年は大事な年なので、1発目は金色から入ろうと。出足をしっかりしてみました」と明かした。200人の乗客とともに上空から見た景色に「太陽の色が燃えそうで、強そうな色。私も頑張らないとって思いました」と闘志をかき立てられた。

 2020年のテーマを「無敗の女」と定め、「自分で最高の年にするし、いろんなものをつかみ取りたい」と決意を新たにした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ