トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

故障離脱中の八村塁は年明け1月の第一週も欠場濃厚 ウィザーズは野戦病院で直近15試合12敗目を喫し、今季9勝22敗

2019年12月29日 14時37分

写真

 故障離脱しているウィザーズのFW八村塁(21)は、1月の第一週も欠場が濃厚だ。28日、地元放送局NBCシカゴのヒューズ記者によれば、ブルックス監督は「ルイはまだ痛みがあるということだ。来週はプレーしないと思う」と語り、同記者は「あと3〜5試合は欠場が濃厚な口調だった」とツイートした。

 

 八村は16日のピストンズ戦で鼠径(そけい)部を打撲して以降、6試合を欠場。チームはその間1勝しか挙げていない。今季は新人ながら1試合平均13・9得点はチーム4位だ。

 ウィザーズは八村に加え、主力の故障が続出している。28日のニックス戦で、同27・8得点はチームトップのGビールと、同15・4得点はチーム2位のFWベルタンスも故障欠場。100―107で敗れて直近15試合で12敗目を喫し、今季は9勝22敗となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ