トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

張本智和が今年と来年の漢字一字で表現すると「一」 もちろん東京五輪で狙うのはてっぺん!!

2019年12月16日 19時23分

世界ランキング5位の張本智和

写真

 卓球の「グランドファイナル」(15日閉幕、中国)から、男子シングルスで世界ランキング5位の張本智和(16)=木下グループ=が成田空港に帰国。年内最後の国際大会を終え、東京五輪が開催される来年に向けて漢字一文字で目標を問われると、張本は「一」と答えた。

 張本は「来年は1位を取る、という意味で」と「一」を来年の漢字に定めた。今季はメダルを期待されていた世界選手権(4月、ハンガリー)でベスト16で敗退。「今振り返ってもつらい出来事。あのときは希望が見えていなかったけれど、周りの人たちがサポートしてくれました」と感謝を込める。「今年もあと一歩が足りなかったということで、漢字で表すと『一』」と話す若きエースは、東京五輪で金メダルを取り、1位の「一」となることを誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ