トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[体操]谷川翔「点数出過ぎ」床運動で優勝。オープン参加の白井健三を0・1点上回る

2019年12月14日 21時18分

男子床運動で優勝した谷川翔

写真

 種目別で争う体操の豊田国際競技会第1日は14日、愛知県の豊田市総合体育館で行われ、個人総合で日本選手権2連覇中の谷川翔(順大)が床運動で14・600点をマークして初優勝。オープン参加で2位相当だった第一人者の白井を0・1点上回ったことに「自分の点数は出過ぎ、ラッキーという感じ」と謙遜しながらも「健三君に(床運動で)勝つのはうれしい。得意種目なので、健三君に追いつけるように頑張っていきたい」と東京五輪の新エース候補として、強気にライバル宣言した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ