トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

2020年箱根駅伝は"やっぱり大作戦" 青学大原監督「そろそろやめようと思ったが…」やっぱり発表

2019年12月10日 18時31分

記者会見で、作戦テーマ「やっぱり大作戦」を発表する青学大の原晋監督(中)。左は東海大の両角速監督、右は東洋大の酒井俊幸監督

写真

 第96回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝=2020年1月2、3日)の監督会見が10日、東京都内で行われ、青学大の原晋監督(52)は毎年恒例となった作戦名を「やっぱり大作戦」と発表した。「そろそろやめようと思いましたが」と笑いを誘いつつ「フィニッシュの中継で『やっぱり青学大は強い』と言ってもらいたい。当然リベンジの意味もある」と鼻息を荒くした。

 今年は「出てこい!駅伝男大作戦」を掲げた出雲駅伝で5位、「私、失敗しないので大作戦」を掲げた全日本大学駅伝で2位だったが、箱根駅伝での総合優勝を狙う。

 過去の箱根駅伝作戦名と成績は以下の通り。

2015年 ワクワク大作戦 優勝

16年 ハッピー大作戦 優勝

17年 サンキュー大作戦 優勝

18年 ハーモニー大作戦 優勝

19年 ゴーゴー大作戦 2位

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ