トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

トヨタ自動車・栗林がプロ相手に好救援!来年のドラフト上位候補右腕 ピンチで三振ズバズバ

2019年12月7日 22時36分

好救援を見せたトヨタ自動車・栗林

写真

◇7日 2019アジアウインターベースボールリーグ 社会人選抜 5ー3 NPBホワイト(台湾・台中)

 台湾で開催されている「アジアウインターベースボールリーグ」は7日、NPBホワイト―社会人選抜戦(台中)が開催され、来年秋のドラフト候補のトヨタ自動車・栗林が社会人選抜の3番手として登板し、好救援をみせた。

 1点差に迫られた直後の8回2死一、二塁でマウンドへ。ロッテ・松田に対して2ストライクから外角いっぱいの138キロで見逃し三振に仕留めた。9回も1死二塁のピンチを招いたが連続三振で締めた。

 栗林は愛知黎明(れいめい)高から名城大へ進学。愛知大学リーグで通算32勝を挙げたが2018年のドラフトでは指名漏れ。19年からトヨタ自動車でプレーしている。

 台湾では計4試合に登板し1勝0敗、防御率0・87の数字を残している。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ