トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[陸上]推しの百田夏菜子と共演!鈴木亜由子「頑張るといいことある」ももクロ「走れ!」MGC直前に聴いていた

2019年11月28日 21時24分

ももクロとおなじみの「Zポーズ」を決める鈴木(前列右から2番目)、寺本(同3番目)

写真

 来年の東京五輪マラソン女子代表で、愛知県豊橋市出身の鈴木亜由子(28)=日本郵政グループ=が28日、名古屋市の東海テレビで、同局の正月番組「壮だったのか!たけい荘Z 東京五輪を東海地方から盛り上げるZッ!!」の収録に参加。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」や体操女子のエース寺本明日香(24)=ミキハウス=ら愛知県出身の女性アスリートらと共演した。

 亜由子と夏菜子が夢の共演だ。ももクロファンで、リーダーの百田夏菜子(25)推しを公言していた鈴木は「頑張っているといいことがあるんだな」としみじみと喜びをかみしめた。スタジオには東海地方にゆかりある選手が集まり、武井やももクロのメンバーとスポーツ談議に花を咲かせた。

 9月の東京五輪代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)のレース直前にも、ももクロの楽曲「走れ!」を聴いていたことを明かした。鈴木も百田もバスケットボール経験者で、「亜由子VS夏菜子」の1on1対決が繰り広げられる場面も。いつもとは違った時間を過ごし「他競技の選手と普段あまり交流がないので、刺激になった。番組出演は新鮮で楽しかった」と亜由子スマイルを見せた。

 元陸上選手で、百獣の王を名乗る司会の武井壮も「筋肉のつき方や、下半身とのバランスのよさがいい。うらやましく思った」と話すほど。百田から金メダルへの期待の声が上がると「出るからには頂点を目指したい」と応えた。番組は東海テレビで2020年1月5日午後4時〜5時25分に放送される。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ