トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[バドミントン]ナガマツペア 悲願の頂点へストレート突破

2019年11月27日 14時25分

1回戦を突破した永原(左)、松本組

写真

 バドミントンの全日本総合選手権は27日、東京・駒沢体育館で全種目の本戦1回戦を行い、8月の世界選手権女子ダブルスで2連覇を果たした永原和可那(23)、松本麻佑(24)組=北都銀行=はストレート勝ちで初戦を突破。

 永原は「日本一のタイトルを取ったことがないので、ここで一番になって五輪に出たい」と意気込み、松本は「日本人ペアと試合をするときは我慢強さが大事。最後まで強い気持ちでやるのが、今後にもつながると思う」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ