トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[バドミントン]男子複ソノカム組は反省も

2019年11月27日 12時23分

初戦突破した園田啓悟(左)、嘉村健士組

写真

 バドミントンの全日本総合選手権は27日、東京・駒沢体育館で全種目の本戦1回戦を行い、男子ダブルスは前回優勝の園田啓悟(29)、嘉村健士(29)=トナミ運輸=がストレート勝ちして初戦突破。

 嘉村は「1本1本の集中ができていた」と振り返り、園田は「今日は低い展開でプレーしたが、相手に沈められる玉も多かった」と反省した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ