トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

忍者に女性DJ「エンターテインメントとしても楽しんで」寺尾悟理事がショートトラックW杯名古屋大会PR

2019年11月18日 22時20分

W杯ショートトラック名古屋大会をPRする日本スケート連盟の寺尾悟理事

写真

 スピードスケート・ショートトラックの1999年男子1000メートル世界王者で、現在はトヨタ自動車スケート部の監督を務める寺尾悟・日本スケート連盟理事(44)が18日、名古屋市の中日新聞社を訪問。29日に同市の日本ガイシアリーナで開幕するショートトラックW杯第3戦・名古屋大会をPRした。

 2015年以来4年ぶりとなる名古屋での開催を前に、昨季W杯カルガリー大会1500メートルを制した男子の吉永一貴(20)や成長著しい女子の平井亜実(22)の中京大勢の奮闘を予想。「吉永は痛めていた腰がよくなって期待できる。平井もいい」と話した。

 今大会は演出にもこだわり、人気女性DJや、忍者や武将のパフォーマンス集団を起用。運営に携わる寺尾理事は「エンターテインメントとしても楽しんでほしい」とアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ