トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[ソフトボール]ビックカメラ高崎の上野由紀子が2試合連続完投でV12達成 東京五輪会場で堂々の投げっぷり

2019年11月17日 16時15分

写真

 ソフトボールの日本リーグ女子1部決勝トーナメントは17日、横浜スタジアムで3位決定戦に続いて決勝戦を行い、ビックカメラ高崎が2年ぶり、12度目(前身の日立高崎時代などを含む)の優勝を飾った。

 ビックカメラ高崎は3位決定戦でトヨタ自動車に5―1、決勝戦でホンダに1―0で勝利。大黒柱の上野由岐子投手(37)が2試合とも完投した。岩渕有美監督(40)は「令和元年の歴史的な年に優勝し、選手たちも頑張ってくれて、本当にうれしい。来年の東京五輪ではこの会場が実施会場となり、たくさんの人に最高の場面を味わうことができるよう、チームジャパン一体となって盛り上げていきたい」と相好を崩した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ