トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[ハンドボール]おりひめジャパンも“ワンチーム”「涙した」原主将が世界選手権へ「私たちも」

2019年11月12日 18時31分

ワンチームで世界選手権に挑むハンドボール女子日本代表

写真

 ハンドボール女子の世界選手権(30日開幕、熊本)に出場する日本代表21人が12日、発表され、東京都内で会見が開かれた。ウルリック・キルケリー監督は「このチームは強い絆が土台となっている。ワンチームとして準備はできている」と、ラグビーW杯から生まれた流行語を使ってチームの持ち味を表現した。

 テレビでラグビーW杯を見たという「おりひめジャパン」の原希美主将(28)=三重バイオレットアイリス=も、「選手がどんな気持ちでやってきたか試合を見てすごい伝わり、涙した。私たちも世界選手権で、そういうことを伝えるプレーをしたい」と意気込んでいた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ