トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[卓球]エース伊藤美誠まさか19歳対決で逆転負け… 卓球W杯団体戦・日本が中国に0−3完敗で銀メダル

2019年11月10日 21時7分

世界一を逃した日本女子の伊藤美誠

写真

◇10日 卓球W杯団体女子決勝(東京体育館) 中国3−0日本

 卓球王国の壁は高かった。1971年の世界選手権(名古屋)以来となる「世界一」を狙った世界ランク2位の日本は中国に立て続けに3試合を落として完敗した。2大会連続で決勝で敗れ、銀メダルが確定した。第1試合のダブルスを石川佳純(全農)・平野美宇(日本生命)組が0−3で落とし、第2試合のシングルスでは今大会無敗のエース伊藤美誠(スターツ)が中国若手との19歳対決で11−8、11ー9と2ゲームを先取する最高の立ち上がりを見せたものの、続く2ゲームを取り返されて運命の最終ゲームに持ち込まれた。先にマッチポイントを握ったのは伊藤だったが、痛恨の逆転負け。続く第3試合も平野が劉詩●に0−3で敗れた。

 (注)●は雨カンムリに文の旧字体

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ