トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[卓球]日本 中国に完敗で3位 張本智和は世界ランク1位にストレート負け

2019年11月9日 20時5分

男子準決勝の2戦目で中国選手に敗れ、しゃがみこむ張本智和

写真

 ◇9日 卓球W杯団体戦第4日 男子準決勝 日本0ー3中国(東京体育館)

 エース張本智和(16)=木下グループ=は第2試合のシングルスで出場し、世界ランキング1位の樊振東にストレート負け。「中国選手とやったときにしか出せないような、思い切ったプレーが出せた。その分、簡単なミスをしたのが悔やまれる」と唇をかんだ。

 ただ、最強の中国選手相手に収穫はあった。「今までだったら自分のフォアハンドはなめられていたと思うけれど、きょうはそうじゃない」。昨年の世界選手権団体戦をはじめ、代表での団体戦では結果を残せなかったが、今大会で負けたのは初戦のイングランド戦とこの日の2敗のみ。4勝を挙げてエースとしての自信もつかんだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ