トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

最後に失敗しちゃった…青学大の「私、失敗しないんで大作戦」 全日本大学駅伝で最終8区逆転負け

2019年11月3日 19時15分

「失敗しない」はずだったが…

写真

 全日本大学駅伝は3日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮までの8区間106・8キロであり、今年の箱根駅伝を制した東海大が5時間13分15秒で優勝。「私、失敗しないんで大作戦」で臨んだ昨年覇者の青学大は2位だった。

 青学大恒例の大作戦シリーズは不発に終わった。7区でエースの吉田が追い上げ一時はトップに立ったが、8区で東海大に逆転を許した。今大会は米倉涼子主演の大ヒットドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の決めゼリフにあやかったが、ドラマのように鮮やかなシナリオ通りとはいかなかった。最後の”どんでん返し”で敗れた原監督は「東海さんが強かった。箱根に向けて粛々とやるだけです」と言葉少なに伊勢路を後にした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ