トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

世界新記録用の水着を手にした瀬戸大也 絵馬に記した文字は…

2019年10月30日 15時9分

絵馬を手にする瀬戸大也

写真

 競泳男子200メートル、400メートル個人メドレーで東京五輪代表に内定している瀬戸大也(25)=ANA=が30日、東京都内で行われたデサント社のブランド「アリーナ」の新作水着発表会に出席、五輪に向けて開発された水着について「要望をすべてかなえてくれた水着だと思う」と感想を口にした。

 すでに今月行っていた米国の高地合宿で着用し練習でのベスト記録を出したという瀬戸。26日の短水路日本選手権(25メートル)男子400メートル個人メドレーでは3分55秒50の世界記録に0秒03及ばなかったが「日本短水路で着ていたら世界新記録が出たかもしれない」と早くも手応えを感じていた。

 発表会では来年の目標を記した絵馬も披露。あえて金メダルではなく「夢を叶える!!」とシンプルに書き込んだ。「金メダルと書こうと思ったがあまりメダル、メダルと意識するのもよくない。まずはトレーニングに励んで最強の武器と一緒に夢をかなえたい」と真意を明かした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ