トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

バド世界1位 桃田賢斗さらに上見据える…蓄積疲労で仏OP敗退も「逃げずにトライした」

2019年10月29日 21時22分

国際大会で5連続Vの桃田

写真

 バドミントンのデンマーク・オープン(20日閉幕)、仏オープン(27日閉幕)を終えた日本代表が29日、成田空港に帰国した。デンマーク・オープンで5大会連続優勝を飾った男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、さすがに疲れた表情を見せていた。

 6大会連続を狙ったフランス・オープンでは蓄積疲労からか準々決勝で力尽き「結構(体力的に)限界がきていて、あんな苦しい試合は久しぶりでした」。ただ、今後も各種大会で勝ち上がる上で苦境に陥ることが出てくる。「だから(いい予行練習だと思って)逃げずにトライしました」と8強での敗退にも納得顔だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ