トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[バレーボール]石川祐希 4位のW杯、連戦後半の疲労を反省 イタリアへ出国「パドバでスタメン勝ち取る」

2019年10月17日 12時32分

イタリアに出国した石川祐希

写真

 バレーボール男子のエース、石川祐希(23)=パドバ=が17日、今シーズンをプレーするイタリアに向けて、成田空港を出国した。「来年の東京五輪を見据えて、また強くなって戻ってきたい」とさらなるパワーアップを誓った。

 15日に閉幕したW杯では主砲としてけん引し、目標としていたメダル獲得には届かなかったものの、28年ぶりの4位入賞の原動力となった。「僕のパフォーマンスでチームが変わる。連戦になってもパフォーマンスが全く落ちないと言われたい」と後半に疲労が見えたW杯を振り返った。

 シーズン中の目標は2つ。スタメンを勝ち取ることと、優勝争いのプレーオフ出場だ。東京五輪でのメダル獲得に向け、「今まで以上にメダルへの思いを見せることが大切。今まで以上にプレッシャーをかけ、目標を明確にするべきだ」と決意を込めた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ