トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

桜のジャージーに‘’恋‘’した石川佳純。自身は卓球W杯団体戦に向け「もう一度、初心に戻る」

2019年10月14日 22時2分

写真

 卓球のワールドツアー、ドイツ・オープンに参戦した女子日本代表の石川佳純(26)=全農=が14日、羽田空港に帰国した。史上初のW杯8強進出を決めたラグビー日本代表の奮闘に「格上のチームに何回も勝って、本当に勇気をもらったし、エネルギーを感じました」と声を弾ませた。

 

 今回はツアーで最も格付けの高いプラチナ大会だったが、2回戦で敗退。「勝ちたい、勝ちたいばかりで、どう勝てばいいのかを忘れていた」と、東京五輪選考レースを意識しすぎたことを反省しきりだ。W杯団体戦(11月6日開幕、東京体育館)に向け「もう一度、初心に戻る。1回勝てばうれしい、という気持ちを大切にしたい」と意気込んだ。(平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ