トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[トライアスロン]北條巧、連覇!スーパーサイヤ人だ

2019年10月7日 紙面から

1位でゴールする北條巧=東京都港区で(淡路久喜撮影)

写真

◇日本選手権

 第25回トライアスロン日本選手権(2019)=日本トライアスロン連合、東京中日スポーツ・東京新聞主催=は6日、東京お台場海浜公園周辺で行われ、男子は北條巧(23)=博慈会・NTT東日本・NTT西日本=が1時間47分19秒、女子は高橋侑子(28)=富士通=が1時間59分12秒で優勝。男女とも前回大会で初優勝した2人が連覇した。

 男子は成長株の北條が強さを見せた。得意のスイムや苦手のバイクは先頭集団で好機をうかがい、実力者の古谷をランで抜いて連覇。「先頭でスイムを上がれて、バイクも第1集団で終えて、ランでもしっかり走れた」と内容に満足顔だ。

 日体大の学生だった昨年に初優勝。今季から国際大会に本格参戦し、急速に力を伸ばしてきた。ドラゴンボール好きの社会人1年生は、スーパーサイヤ人のごとく髪の毛を赤く染め戦いに臨んだ。「モチベーションを上げるためと、自転車と靴の赤に合わせました」とニヤリ。

 目標は来年の東京五輪を経てパリ五輪メダリストになること。「これからも国内大会では勝ち続けて、しっかりと実力をつけて、世界の舞台で戦える選手になる」と誓っていた。 (辛仁夏)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ