トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[世界陸上]マラソン川内優輝「釧路でもサウナ」暑さ対策万全。 決戦の地ドーハへ出発

2019年9月30日 23時31分

男子マラソン代表の(左から)二岡康平、川内優輝、山岸宏貴

写真

 男子マラソン代表の川内優輝(32)=あいおいニッセイ同和損害保険=らが30日、陸上の世界選手権に向けて羽田空港から出国。川内流の暑さ対策で準備は万全だ。6月にドーハを下見し、その後は釧路で長期合宿。9月から暑熱順化に取り組んだ。「砂蒸しとかサウナはしょっちゅうやるようにしている。釧路でもあえてサウナに入るようにしていた」。出国前にも温泉に入ってから報道陣の前に登場した。

 29日は男子50キロ競歩で金メダルに輝いた鈴木雄介のレースをテレビで観戦。「自分のペースを守ることが大事だと思った。世界陸上など順位にこだわるレースでは時計をしてこなかったが、今回は時計をつけようと思う」と明かした。深夜便での移動となったが、川内はハイテンション。「元気出していかないと暑さに負けるので」と言い残し、熱い男が灼熱(しゃくねつ)のドーハに向かった。(広瀬美咲)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ