トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[モータースポーツ]KONDOの山下健太、うれしい初優勝 スーパーフォーミュラ第6戦決勝

2019年9月29日 19時14分

写真

 スーパーフォーミュラ第6戦は29日、岡山県の岡山国際サーキットで決勝が行われ、近藤真彦監督率いるKONDOの山下健太(24)が参戦3戦目でうれしい初優勝を果たした。2番グリッドから終盤に首位に浮上。レース後のテレビインタビューで「このシリーズは速いだけでも、運だけでもダメ。全部がかみ合わないといけない。チームに感謝」と喜んだ。シリーズランキングでも4位に浮上し、初タイトルの可能性を残した。

 チャンピオン争いではトムスのニック・キャシディ(25)=ニュージーランド=が終盤にスピンしたのが響いて10位。無念の無得点に終わりポイントリーダーの座から陥落した。代わって7位入賞を果たしたダンディライアンの山本尚貴(31)が1ポイント差でランキング首位に返り咲いた。

 次はシリーズ最終戦(10月27日決勝、三重・鈴鹿サーキット)。首位から10ポイント差のランキング5位となったKCMGの小林可夢偉(33)までタイトルの可能性がある。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ