トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[モータースポーツ]平川亮が今季初PP スーパーフォーミュラ第6戦予選

2019年9月28日 16時2分

写真

 スーパーフォーミュラ第6戦は28日、岡山県の岡山国際サーキットで予選が行われ、インパルの平川亮(25)が1分12秒700をマークし、今季初のポールポジション(PP)を獲得した。1994年のF1パシフィックGPでアイルトン・セナ(当時ウィリアムズ)が記録した1分10秒218の全体コースレコードを破ることができなかったが、2番手タイムだったKONDOの山下健太(24)を100分の8秒差で抑えた。

 予選最速タイムは昨年5月のオートポリス戦以来、2度目だったが、その時はグリッド降格ペナルティーを受け、決勝も悪天候で中止となった。今回が自身初のPPスタートとなり、予選後のテレビインタビューでも「日曜日にレースができることを祈っている」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ