トップ > 中日スポーツ > スポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【スポーツ】

[陸上]「世間を騒がせて…」 世界陸上一転出場の右代啓祐が決戦の地へ

2019年9月26日 紙面から

陸上の世界選手権に向けて意気込む右代啓祐=羽田空港で(平野梓撮影)

写真

 日本陸連の選考手続きの不備で出場資格を巡る混乱に巻き込まれた男子十種競技の右代啓祐(33)=国士舘ク=が25日、ドーハに向けて羽田空港を出発。無事、追加選手として出場することになり、「世間を騒がせることとなりましたが、最高の準備ができました」と声を弾ませた。

 エントリー取り消し直後にはツイッター上で悲痛の声を上げたが、「力のないことを認めないと前に進めないと思い、自分のためにSNSで発信した。そもそも世界陸上連盟の定めた派遣標準記録を突破していれば良かっただけ。一日は落ち込んだが、すぐに切り替えて準備してきた」と振り返った。 (平野梓)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ